• TOP
  • レギュレーション

レギュレーション

PDFバージョンはこちらから(レギュレーションPDF

PART A スポーツ規則

A.1 K car GLOBAL セパン24時間耐久

  • K CAR GLOBALが主催し、参加者・参加車両はK car GLOBAL 各規則に従うこと。
  • K CAR GLOBALは、下記メンバーで構成される。
    Ravin
    Muhammad Jefri Bin Jamaludin
    岩川 靖治
    原 良至
  • 各規則は、必要に応じてK CAR GLOBALが変更することが出来る。

A.2 レギュレーション

スポーツ規則・技術規則は、2017年7月1日に発行。

A.3 イベントスケジュール

■2017/11/17(金)
09:00~12:00 デバンニング・ピットガレージ設営
10:00~15:00 各チーム ピットガレージにて出張車検
15:00~16:00 ブリーフィング(チームリーダー)

■2017/11/18(土)
07:00~07:30 ブリーフィング(全参加者)
08:00~10:00 練習走行
11:00~ コースイン・グリッド整列
12:00 24時間耐久スタート

■2017/11/19(日)
12:00 24時間耐久ゴール
14:00~ バンニング・ピット清掃

A.4 参加申込

  • 参加申込は、ホームページの申込フォームで受付。
  • 参加費用は、750,000円(エントリー費用、コンテナ輸送費)
  • 参加費用に各チームマシンのガソリン、消耗品や参加者の渡航費、宿泊代、飲食代などは含まない。

A.5 参加資格

イベント期間中に有効なパスポート(マレーシア入国時、残存有効期間6ヶ月以上)を所持し、ルール・マナーを守り、他の参加者の方々と一緒にイベントを楽しめる方。

また、ドライバーは、イベント期間中に日本またはマレーシアで有効な自動車運転免許を所持し、サーキット走行のルール、マナーを習得されている方。他の参加者とお互い遊び仲間としてコース内では時に譲り合うくらいの気持ちで楽しく安全にサーキット走行できる方。

A.6 ライセンス

ドライバーとして参加する場合、K CAR GLOBALが発行するK car GLOBALライセンスを取得すること。

A.7 オフィシャル

■事務局
Ravin
Muhammad Jefri Bin Jamaludin
岩川 靖治
原 良至

■計 時
Mazran Zulkifli
Harris Hara

A.8 インフォメーション

  • すべての作業は、ピットガレージ内で行うこと(ただし、ドライバー交代は除く)
  • サーキット内は火気厳禁。
  • ピットエリアは禁煙。喫煙エリアは、サーキットより指定される。
  • 参加車両以外は、ピットエリアへの進入禁止。
  • ピットエリアは、サーキットに不適切な履物は認めない。
  • サインガードでのテント等は使用を認めるが、しっかり固定すること。
  • ピットレーン、サインガードは、乳幼児の立入禁止。
  • スタート前、子供のグリットへの立ち入りは認めるが、必ず大人が付き添うこと。
  • ピットガレージは共有で使用すること(使用ピットの指定は不可)
  • 各チーム、イベント終了後に必ずピットエリアの清掃をすること。ゴミ等が残っていた場合、そのピットを使用した全チームで清掃料を負担すること。
  • ピットエリア内の設備・備品等の破損については、当該チームが負担すること。

A.9 ブリーフィング

  • 2017/11/17(金) 15:00~ メディアセンター
    各チームのリーダー(またはマネージャー)が、必ず参加すること。
    参加できない場合は、イベントへの参加を認めない。
  • 2017/11/18(土) 07:00~ 本部ピット前
    全参加者は、必ず参加すること。

A.10 車検

2017/11/17(金) 10:00~15:00 各チーム ピットガレージで出張車検

A.11 ペナルティ

  • ピットレーン速度制限は60km/hとする。
  • 給油ルート速度制限は30km/hとする。
  • 速度制限違反は、5000円の罰金とする。
  • ペースカーラン中の追い越しは、ドライブスルーペナルティ。
  • イエローフラッグ(1本振動)無視は、ペナルティストップ5分。
  • イエローフラッグ(2本振動)無視は、ペナルティストップ10分。
  • オレンジボールフラッグ無視(3周以上)は、結果に対して10周減算と5000円の罰金。
  • 威圧的な行為による接触は、結果に対して10周減算。
  • 攻撃的な行為による接触は、失格
  • ライセンスを取得していないドライバーが走行したチームは、失格。
  • ピットレーンでリバースギヤを使用した場合は、ドライブスルーペナルティ。
  • 燃料規定の違反は、失格とする。

A.12 スタート

  • グリットは、コースイン順とする。(ただし、マレーシアと日本のエントラント別とする)
  • 全参加者は、スタートセレモニーに参加すること。
  • 変則ルマン式スタートとする。
  • スタートドライバーは、スタート3分前までにマシンに乗り込み準備を終えること。
  • 各チーム、スタート要員はコースのマシンと反対側(グランドスタンド側の芝生)で待機すること。
  • 各チームのスタート要員は仮装しなければならない。(仮装に関しては、公序良俗に反するもの、政治的なものは認めない)
  • スタートの合図後、各チームのスタート要員がコースを横断し、マシンに貼られたスタートシールを剥がしてから走行可能。
  • スタート後1周は、ペースカー先導で追い越し禁止。隊列(1列)を作り、周回すること。
  • ペースカーがピットへ入り、スタートライン上のシグナルが緑色に点灯しても、スタートラインを通過するまでは追い越し禁止。

A.13 セーフティーカー

  • セーフティーカーが導入された場合、ドライバーは、周囲の安全を確認して減速し、セーフティーカーの後方に隊列を作って整列すること。
  • セーフティーカーは、オレンジ色を点灯し追い越し禁止。ただし、緑色が点灯している場合は、セーフティーカー追い越し可とし、オフシャルの指示に従うこと。

A.14 コース上での停止

  • 可能な限り、安全な場所へ停車し、オフィシャルの指示に従うこと。
  • 重大なトラブル等、やむを得ずコース上で停車してしまった場合、ドライバーは周囲の安全を確認してヘルメットを被ったまま、安全な場所へ退避すること。
  • 救済措置によりレッカー車等でピットまで戻った場合でも、リペア後に続けて参加することを認める(コース復帰前に主催者に報告すること)

A.15 スペアカー

  • スペアカーは禁止。

A.16 トランスポンダー

  • 各チーム、サーキットから配布されるトランスポンダーを指定の位置に搭載すること。
  • 各チームが所有するトランスポンダーを持ち込む場合、事前に主催者に申告すること。

A.17 パドックの使用

  • サーキット・主催者の許可なしに、パドック内での営業・販売は禁止。


PART B 技術規則

B.1 参加車両

参加する車両は、以下に規定される条件に合致した車両とする。

  • 軽自動車の車体、エンジンを使用すること(メーカーの指定無し)
  • Rタイプ車両
    1) パイプフレームを使用した車両
    2) 生産車の基本構造を著しく改造した車両
  • エンジンについては、排気量1200cc以下とする。
  • 過給機付きエンジンの場合は、1.5を係数として排気量換算する。

B.2 クラス分け

  • クラス1 Rタイプ車両
  • クラス2 排気量換算850cc以上のエンジンを搭載したRタイプ以外の車両
  • クラス3 排気量換算850cc未満のエンジンを搭載したRタイプ以外の車両

B.3 燃料

  • 使用総量はクラス毎に規定される。
  • 給油方法は、指定の給油場所で各チームのメンバーが携行缶を使用して行う。
  • 1回の給油量は、20Lを上限とする。
  • 給油場所は、ゴール1時間前に閉鎖される。
  • 20L携行缶を各チームで用意し、指定の保管場所で保管すること。
  • 燃料は、主催者の用意した燃料を購入すること。
  • 使用総量、給油場所、保管場所は、主催者より後日公示される。

B.4 ゼッケン

  • ゼッケンは主催者指定のものを使用し、車両の前後左右4面に貼ること。
  • ボディー形状によりゼッケンを貼ることが困難な場合は、主催者に相談すること。
  • ゼッケン番号は、主催者が指定する。

B.5 タイヤ

  • メーカー、サイズ、コンパウンド、使用本数は、自由とする。

B.6 シートベルト

  • 5点式以上のシートベルトを必須とする。

B.7 ロールケージ

  • Rタイプ以外の車両は、6点式以上のロールケージを必須とする。
  • Rタイプ車両は、主催者に相談すること。

B.8 燃料タンク

  • Rタイプ以外の車両は、改造を認めない。
  • Rタイプの車両の容量は、31Lを上限とする。
  • コレクタータンクは、5Lを上限とする。

B.9 消火器

  • Rタイプの車両は、容量2kg以上の消火器を必ず搭載すること。
  • Rタイプ以外の車両は、容量2kg以上の消火器を搭載することを強く推奨する。

B.10 牽引フック

  • 牽引フックは車両前後に取付し、赤色またはオレンジ色の矢印でマーキングすること。

B.11 ドアガラス

  • 運転席ドアガラスは全閉とする。ただし、セーフティウィンドウネット装着車両は、全閉もしくは全開とする。

B.12 灯火類

  • ヘッドライト、テールランプ、ストップランプ、リヤフォグランプ、ゼッケン灯は必須とする。
  • 車両後方以外の灯火類は、赤色を使用禁止とする。

B.13 ドライバー装備品

  • 以下のものを認める
    1)長袖、長ズボン、ツナギ
    2)2輪用ヘルメット(ただし、半キャップは認めない)
    3)グローブ、シューズ(ただし、運転に適したもの)
    【耐火性のレーシングスーツ、レーシングギアの着用を強く推奨する】
  • 腕ベルトを装着すること。


PART C その他

C.1 保険

  • ドライバーは、イベント中に有効な保険に各自で加入していなければならない。
  • 各自で加入できない場合は、主催者に相談すること。
  • K CAR GLOBALは、イベント中の事故、怪我等について一切責任は負いません。

C.2 車両外観

  • スポンサーステッカー等は自由。ただし、公序良俗に反するもの、政治的なもの、他のレースシリーズのロゴ等は、禁止する。