軽自動車を持ち込んでマレーシアのチームとともに耐久レースさながら24時間後のチェッカーを目指してサーキットを走るイベント
SEPANG INTERNATIONAL CIRCUIT
K car GLOBAL 2019軽自動車の24時間耐久

Q&A

皆さまからのお問合せ内容を順次掲載して参ります。

このイベントの主催は、どちらですか?
マレーシアにあるK CAR GLOBALという会社です。
会社の代表は、各国の国際サーキットでレースディレクターなどを務めているM.RAVINです。
富士スピードウェイ、鈴鹿サーキット、岡山国際サーキットなど日本も訪れています。
耐久レース形式の走行会と考えて宜しいのでしょうか?
・順位等は決定するのでしょうか?
・クラス分けはどのようになりますか?(NA・過給器付・その他など)
・使用ガソリン量はクラスによって異なりますか?
耐久レース形式の走行会とお考えいただいて構いません。
ただし、あくまで走行会ですので、順位を争うものではありません。クラス分け、ガソリン量等はレギュレーションをご確認ください。ホームページの開催概要(募集内容・参加資格)にもありますように、他の参加者の方々と安全に楽しみながら走行していただきたいと考えております。安全のため、順位に強く拘る方々のご参加はご遠慮いただく方針ですので、NA車両でのご参加も、ぜひご検討ください。
参加費用の入金は何時頃迄に必要でしょうか?
ご入金は、申し込み受付期限までに一括でお願い致します。
車両規定はありますか?
レギュレーションページをご確認ください。
ナンバー付車両は、参加できますか?
レギュレーションに合致していれば参加できます。
ロールバーですが、4点式+サイドロールバーでは駄目でしょうか?
6点式ロールケージを必須とさせていただいております。安全のためとご理解いただき、ご協力ください。
軽自動車のエンジンを搭載した自作フレームのマシンでも参加できますか?
走行上の安全性が確保されていれば自作やフォーミュラーカーのフレームのマシンでも参加できますが、事前にご相談ください。
このイベントに参加するために、競技ライセンスは必要ですか?
走行会ですので、JAFやAAMなどが発給する国際Cや国内Aなどの競技ライセンスは必要ありませんが、K car GLOBALライセンスが必要です。
ドライバーの服装に、規定はありますか?
規定は設けておりませんが、最低限の装備はご用意ください。
【耐火性のレーシングスーツ、レーシングギアの着用を強く推奨します】
  • ツナギ(綿100%)
  • ヘルメット(2輪用可。ただし半キャップは認めない)
  • グローブ(運転に適したもの)
  • シューズ(運転に適したもの)
マシン、機材の積み降ろしの場所は、どの辺りですか?
富士スピードウェイ付近の予定です。
車両以外の機材等はどの程度持っていけますでしょうか?また、別途追加料金で荷物を増やす事は可能でしょうか?
①基本的に車両内へ出来る限り荷物を積んでください。

②車両へ積み込みできないものはサイズ1100㎜×800㎜のカゴ台車やサイズ1100㎜×900㎜のパレットへ荷物を積んでいただきます。荷物の高さは、上限2000mm(キャスター、パレットの高さを除く)とさせていただきます。スペアのタイヤ、エンジン、ミッション等も含みますが、ラック、ベルト等をご用意いただいて指定サイズよりはみ出さないように、また崩れないようにカゴ台車、パレットへしっかりと固定してください。

③R車両や2シーターの車両で参加されるチームで、荷物が指定サイズで収まらない場合は事務局へご相談ください。